« 「小さな命の写真展」開催してみませんか? | トップページ | 3/19~小さな命の写真展 »

元繁殖犬たち里親募集中

トイプードル、ミニチュアダックスフント、ポメラニアンの里親募集してます。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-54555.html

1012275683 1012275679

白いポメラニアン
男の子 5才くらい

健康診断結果良好。体重:3Kg。
寄生虫、耳ダニなし。フィラリア(-)。
血液検査結果(腎臓・肝臓など)良好。
フロントライン済み
以後順次、ワクチン接種、去勢手術を行う予定です。
とてもおとなしく我慢強い性格です。
1/30去勢済み

今年の夏、岡山県吉備中央町にたくさんの犬が遺棄され逮捕されたブリーダーの繁殖犬です。
http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK201008240038.html
他のブリーダーに売られまた繁殖用にされるのを避けるため、譲ってもらいました。

ケージの中だけですごし、産まれた赤ちゃんを次々と取り上げられ続けてきた繁殖犬たちを、一生大切に愛情をかけてくださる里親様を募集しています。

★譲渡条件★
 ●家族全員の了解があり、家族の一員として愛情を注いでくださる方
 ●環境と人に馴れるまで、大きな心で見守って接してくださる方
 ●生涯にわたって適切な健康管理、医療ケアなどを必ず行ってくださる方
 (混合ワクチン接種、狂犬病予防注射、フィラリア予防など)
 ●毎日の散歩や日常ケアをきちんと行ってくださる方
 ●迷子札、鑑札を必ずつけてくださる方
 ●誓約書のご記入と、譲渡後の写真付き近況報告に同意してくださる方
ご自宅までお届けします。ロビタさんまでお問い合わせください。
                倉敷市近辺を希望します

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-54552.html
  エミちゃんは預かりさんがそのまま飼うことになりました

1012275665 1012275667

白いトイプードル
エミちゃん
女の子 7才です。

健康診断結果良好。体重:6Kg。
寄生虫、耳ダニなし。フィラリア(-)。
血液検査結果(腎臓・肝臓など)良好。
フロントライン済み
以後順次、ワクチン接種、避妊手術を行う予定です。
とてもおとなしく我慢強い性格です。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-54554.html
  Mダックスくん、トライアル中です

1012275659 1012275669

Mダックスフント
男の子 5才くらい

健康診断結果良好。体重:5.5Kg。
寄生虫、耳ダニなし。フィラリア(-)。
血液検査結果(腎臓・肝臓など)良好。
フロントライン済み
以後順次、ワクチン接種、去勢手術を行う予定です。
とてもおとなしく我慢強い性格です。

1011172749

2匹の血統書 決め手/犬遺棄事件 2010年11月11日 朝日新聞
■DNA鑑定 県警「全国初では」

 吉備中央町の山中に21匹の犬を捨てたのは、誰だ――。注目を浴びた事件の解決に、県警は、殺人事件などで使われるDNA鑑定を駆使して当たった。決め手は、犬の血統証明書だった。(西山良太)

 10日、岡山北署に逮捕されたのは浅口市鴨方町のブリーダーの男(68)。直接の容疑は、ゴールデンレトリバーとペキニーズ1匹ずつを捨てた動物愛護法違反容疑だった。

 今年8月に犬が発見された当初、県警は、ブリーダーが売れ残った犬の処置に困って捨てたと推測。純血種ならDNA型が記された血統証明書があるとにらみ、捨て犬の飼い主捜しにDNA鑑定を試みる「おそらく全国初」(県警)の捜査に踏み切った。

 ところが、鑑定には1匹で約10万円かかるため、とりあえず2匹を分析することにして、群馬県の鑑定機関に体毛を送付。結果を社団法人ジャパンケネルクラブ(東京)に照会したところ、男が約10年前に同クラブに登録した犬のDNA型と一致した。その後の家宅捜索で2匹の血統証明書が押収され、逮捕に踏み切った。逮捕時、男は126匹もの犬を飼っていたという。

 県内のブリーダーは「以前(男の)犬舎を訪ねたが、犬がぎゅうぎゅう詰めだった。126匹も1人で飼育するなんて無理。1人で飼えるのは30匹までと決まっているはず」。別のブリーダーは「小型犬ブームで軽い気持ちでブリーダーを始める人が増えている。無知な素人による乱繁殖が背景にある」と話す。

犬捨てた経営者に罰金50万円 動物愛護法違反の上限額 12/1 山陽新聞
 岡山県吉備中央町の山中で8月、小型犬などが捨てられていた事件で、岡山区検は1日、動物愛護法違反(遺棄)の罪で、浅口市鴨方町六条院西、犬の繁殖・販売業「クリスタル・カミムラ」の上村保経営者(68)を略式起訴。岡山簡裁は罰金50万円の略式命令を出し、仮納付された。50万円の罰金は、同法違反の上限額。

 起訴状などでは、上村経営者は8月13〜18日、吉備中央町内の路上や資材置き場にゴールデンレトリバーとペキニーズ各1匹を遺棄したとしている。

 県警によると、上村経営者は動機について、「高齢だったり出産できないのに餌代がかさんだ。処分にも金がかかるので捨てた」と供述していた。

 この事件をめぐっては、住民の通報を受けた岡山北署が8月14〜23日、吉備中央町尾原などの山中で2匹を含むトイプードルなど計21匹を保護。譲渡会を通じ16匹は新しい飼い主に引き取られたが、他は高齢などで衰弱していたため病死したり、殺処分となった。

2012年4月2日、火災により犬30匹以上と上村さんが死亡しました…

浅口で店舗など3棟全焼、1人死亡 山陽新聞(2012/4/2 12:59)
2日午前3時半ごろ、浅口市鴨方町六条院西、サニーペット商事=同所、上村保さん(69)所有=から出火していると119番があり、木造一部2階の店舗兼住宅と鉄骨2階の倉庫2棟延べ計約585平方メートルを全焼した。住宅の焼け跡から男性の遺体が見つかり、玉島署は行方が分からない上村さんとみて身元の確認を急いでいる。

 近所の住民によると、上村さんは、犬の繁殖・販売業に携わっていたとみられ、焼け跡のケージなどから35匹の死骸を発見。ゴールデンレトリバーなど15匹が保護された。

 同署によると、上村さんは1人暮らしで、出火原因を調べている。

|

« 「小さな命の写真展」開催してみませんか? | トップページ | 3/19~小さな命の写真展 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元繁殖犬たち里親募集中:

« 「小さな命の写真展」開催してみませんか? | トップページ | 3/19~小さな命の写真展 »