« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

8/27締め切り

動物取扱業のパブリックコメント始まりました。
業者側の意見が圧倒的に多く8週齢規制が取り消された5年前の改正のようにならないよう、意見を送りましょう。
5年前の時よりかなり簡単です。

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17982&hou_id=14069

締め切りは平成23年8月27日(土)です。

.

.

集計結果です
「動物取扱業の適正化について(案)」にかかるパブリックコメントの集計結果
http://www.env.go.jp/council/14animal/y143-23/mat01.pdf

.

.

2012年8月29日、改正動物愛護管理法が成立しました。
動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律案(環境委員長提出、衆法第三十三号)概要 http://www.shugiin.go.jp/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Horitsu/kankyou4A1178A0AA43FE3C49257A69000591DC.htm 動物の愛護及び管理の推進に関する件 http://www.shugiin.go.jp/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Ketsugi/kankyou0C4E419CF41E4E1249257A68000FFABC.htm

9月29日、
動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成24年9月5日法律第79号) http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/nt_h240905_79.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Peace』を観て

Peace 『Peace』観てきました。
感想文苦手ですが、ぜひいろんな方に観ていただきたいなと思いました。
いろんなことが、いろんな大切なことが、ぎっしり詰まった映画だと思います。
「平和と共存」がテーマ、ですが、すべてがこれにつきるとつくづく感じました。
台本のないドキュメンタリー、観察映画、ということですが、
数少ない私自身や友人知人たちの取材を受けた経験から、まず製作者の結論があり、その結論にあわせるためのピースとして使われるというイメージがあるのですが、それがありません。
カメラがあると、しかもそれが映画の撮影だと気になっちゃうと思うのですが、カメラ持ってる想田監督もそこに流れている時間の中に、空気の中に入ってて、観ている私がまるで透明人間になってそこにいるような気分になりました。
登場人物の人柄もあると思いますが、カメラって、同じものを撮影しても撮る人によってまったく違って見える、撮影者の心を通して撮っているからかなと常々思うのですが、人も猫も愛にあふれていて、まさに共存とは他者への愛や思いやりによってなりたち、その積み重ねが平和だと思いました。
岡山シネマクレールで8月19日(金)までです。

続きを読む "『Peace』を観て"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Peace

映画Peace

『Peace ピース』の舞台は、想田監督の前作『精神』に引き続き、岡山県岡山市。そこで暮らす人々や猫たちの何気ない日常をつぶさに描き出しながら、平和とは、共存とは、そしてそれらの条件とは何か、観客に問いかける観察ドキュメンタリーである。

上映はシネマクレール(岡山市北区丸の内1丁目5−1‎)で、7/23(土)からです。
想田監督の舞台挨拶が23日10時の回、15時の回と24日10時の回であります
御野学区地域ねこの会からも、少しお話させていただく予定です。
よろしくお願いします。

上映時間
7/23(土)24(日)
①10:00~ ②15:00~(字幕) ③17:10~

7/25(月)~29(金)
①10:00~ ②14:40~(字幕) ③19:05~

7/30(土)~8/5(金)
①10:00~(字幕) ②13:40~ ③17:20~

8/6(土)~12(金)
①13:40~ ②19:10~ ③20:45~(英語字幕)

8/13(土)~19(金)
①10:30~ 

日本語字幕は岡山弁です。

続きを読む "Peace"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »