« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

レア、安定せず(12月)

レア(希望)ちゃん、2018年11月頃捨てられ2019年1月に怪我をしている情報あり、2019年1/30緊急保護
2/4右足断脚

2/5退院してからお預かりしてすぐ目が見えていないことが発覚。
その後てんかんの痙攣発作を繰り返しています。
4/13にひっきりなしの頻尿になりpH9!GWに激しい頻尿が再発しましたが、その後療法食で治まっています。
てんかんが安定しているため8月から抗てんかん薬ゾニサミドの減薬を開始。9/13から断薬。9/25からCBDオイルを試しています。
11/4夜、断脚した右足から血が滲み内側から突き破った感ありレントゲン、取り残しの腓骨があり11/18再手術へ。
11/25から抗てんかん薬ゾニサミド再開(断薬は73日)。エリザベスカラーのプラスチック部分にアレルギー反応をおこす。

20191223img_6852Img_6506.

.

.

.

.

.
 12/23、再手術の傷、なめ壊したあとは順調に治っていき毛もうっすらと生えてきました。アレルギーは唇にまだ少し赤い発疹が残っていますが、腫れも徐々にひいています。行動はまだ不安定なので抗てんかん薬は続けます。

Img_6595Img_6584 .

.

.

.

.

.
Img_6660Img_6689.

.

.

.

.

.
Img_6764Img_6819.

.

.

.

.

.
Img_6893Img_6926.

.

.

.

.

.
おおむね順調ですが、行動が不安定で食事を受け付けないことがあり、しばらく抗てんかん薬が止められないかもしれません。なめ壊しをしないためとアレルギーのためのコットンの術後服には慣れず、着るとほとんど動きません。服やカラーがとれれば、もう少し安定できるかもと期待しています。 

|

レア、アレルギーに(11月)

レア(希望)ちゃん、2018年11月頃捨てられ2019年1月に怪我をしている情報あり、2019年1/30緊急保護
2/4右足断脚

2/5退院してからお預かりしてすぐ目が見えていないことが発覚。
その後てんかんの痙攣発作を繰り返しています。
4/13にひっきりなしの頻尿になりpH9!GWに激しい頻尿が再発しましたが、その後療法食で治まっています。
てんかんが安定しているため8月から抗てんかん薬ゾニサミドの減薬を開始。9/13から断薬。9/25からCBDオイルを試しています。
11/4夜、断脚した右足から血が滲み内側から突き破った感ありレントゲン、取り残しの腓骨があり11/18再手術へ。

11/25から抗てんかん薬ゾニサミド再開(断薬は73日)。

20191128img_603720191205img_6288

.

.

.

.

.

.
11/28、カラーを外してなめ壊してしまうため、お顔にぴったりカラーをつけていたらとんどんご飯を食べなくなり、口が腫れてきて顎も腫れ、アレルギーが出てしまいました。手術痕はまだ(なめ壊して)ついていないためステロイドが使えず抗ヒスタミンのみ、エリザベスカラーの内側にコットン包帯を巻き、コットンのドーナツカラー、コットンの術後服でなんとか対処することに。
12/5、11/18の再手術の抜糸がやっと出来ました。抗てんかん薬で落ち着いてきていますが、なめ壊しはまだしそうなので、毛が生えそろうまでカラーや術後服は継続することに。

Img_5951Img_5961.

.

.

.

.

.
Img_6180Img_6231.

.

.

.

.

.
Img_6333Img_6353.

.

.

.

.

.
Img_6427Img_6461.

.

.

.

.

.
流動食をやっと食べていましたが、抜糸がすみステロイドの軟膏を塗り、お口の腫れがひいてきてから徐々に食べられるようになりました。
コットンの術後服は足がないので、ガーゼで右足部分を足す予定でしたが、お腹部分に右足がちょうと隠れてしまうのでこのまま着せることにしました。
何故か服を着せると、包まれている感じになるのかあまり歩いたりしなくなり、コロンと転がっています。
服を着たままお水を飲んだりトイレに行ったりも出来なくなり、お水を飲ませたり服を脱がせてトイレをさせたりしているので、腎臓への負担が心配、本人もつまらないでしょうから早く自由にさせてあげたいです。

続きを読む "レア、アレルギーに(11月)"

|

レア、抗てんかん薬再開(11月)

レア(希望)ちゃん、2018年11月頃捨てられ2019年1月に怪我をしている情報あり、2019年1/30緊急保護
2/4右足断脚

2/5退院してからお預かりしてすぐ目が見えていないことが発覚。
その後てんかんの痙攣発作を繰り返しています。
4/13にひっきりなしの頻尿になりpH9!GWに激しい頻尿が再発しましたが、その後療法食で治まっています。
てんかんが安定しているため8月から抗てんかん薬ゾニサミドの減薬を開始。9/13から断薬中。9/25からCBDオイルを試しています。
11/4夜、断脚した右足から血が滲み内側から突き破った感ありレントゲン、取り残しの腓骨があり11/18再手術へ。

20191121img_572020191125img_5920

.

.

.

.

.

.
11/21、手術痕をとても気にするようになり、食欲もおちてきました。カラーを外して傷をなめ壊したりしています。
11/25、手術痕や静脈点滴の後をすっかりなめ壊してしまいました。傷は綺麗なのでステープルで止めました。少しパニックのようになり、てんかんの発作と思われるので、抗てんかん薬ゾニサミドを再開しました(断薬は73日)
Img_5693Img_5803.

.

.

.

.

.
日に日に落ち着きがなくなり、ご飯も食べられなくなり、カラーでパニックになっているのかもと思いドーナツカラーを買いました。
エリザベスカラーだとキャットタワーになんとか上りましたが、思うように動けず落ちてしまいましたが、ドーナツカラーだと大丈夫なようでした。
が、夜中にドーナツカラーを破って外してしまい、手術痕を糸も外してすっかり壊してしまいました。
叫んだりするようにもなったので、抗てんかん薬を再開して、エリザベスカラーをお顔にぴったりと止めるようにして、なんとか傷がついて抜糸できるまで、と思いましたが、まだまだこれで終わらないのでした。。

|

レア、再手術(11月)

レア(希望)ちゃん、2018年11月頃捨てられ2019年1月に怪我をしている情報あり、2019年1/30緊急保護
2/4右足断脚

2/5退院してからお預かりしてすぐ目が見えていないことが発覚。
その後てんかんの痙攣発作を繰り返しています。
4/13にひっきりなしの頻尿になりpH9!GWに激しい頻尿が再発しましたが、その後療法食で治まっています。
てんかんが安定しているため8月から抗てんかん薬ゾニサミドの減薬を開始。9/13から断薬中。9/25からCBDオイルを試しています。
11/4夜、断脚した右足から血が滲み内側から突き破った感ありレントゲン、取り残しの腓骨があり再手術へ。

20191114img_541020191118img_5584_

.

.

.

.

.

.
11/14、術前検査はBUN 24.5 (17.6-32.8)、CRE 1.87 (0.8-1.8)ALT 100 (22-84)4/9の検査結果よりはよかったです。
そして11/18、いよいよ右足の再手術。レントゲンに写っていた(中側から突き破っていた)腓骨を取り除きました。腓骨の周りの傷ついて膿が溜まっていた箇所も取りました。

Img_5345 Img_5244_20191219233901

.

.

.

.

.

.

Img_5619Img_5620

.

.

.

.

.

.
手術は予定通り順調に終わりました。内側から突き破った個所と、腓骨を取り除いた箇所の二か所縫っています。
最初の手術の時は、まだ目が全く見えていなかったせいか、傷を気にすることはありませんでしたが、今回はエリザベスカラーをつけました。
動きづらく、トイレにも入れずタワーにも上らなくなったので、ドーナツカラーを注文しました。が…

10月~11月のアルバム

続きを読む "レア、再手術(11月)"

|

くらねこ🐾地域猫セミナー12/15

✨くらねこ✨【第4回】🐾倉敷地域猫セミナー🐾
日時::2019年12月15日(日)13時~15時
会場:ライフパーク倉敷 視聴覚ホール
   (倉敷市福田町古新田940)
講師:黒澤泰氏 神奈川動物愛護協会 常務理事
主催:倉敷地域ねこ活動をすすめる会
共催:倉敷市

20191215

|

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »